福島市セフレと福島わらじまつりに行く予定

福島市で待ち合わせをする僕の人妻セフレは、
20代前半の綺麗系。
美しすぎるボディラインとルックス★
スターバックス・コーヒー イオンに行った後、

ご奉仕は僕が望むままに何でもご期待に応えようと正真正銘の献身プレイで悶絶しまくりでした!
整った美しいお顔立ちの中でも一際印象的な瞳。
セフレにスイッチが入るととってもHな女の子に変身しました。
発射してもしっかりフェラで絞りつくしてくれて濃厚です。
既にメチャクチャヌルヌルだったので二本行っちゃいます。
興奮MAXになってきたので舌と指で怒濤の攻めを開始!

福島わらじまつり 2日から3日間

 県都の夏の風物詩「福島わらじまつり」は二~四日、福島市の一三号国道・信夫通りなどで開かれる。五十回目を迎え初めて、例年より一日長い三日間の日程で開催する。三日には今年リニューアルした新わらじおどりを実施する。

 福島のまつり運営委員会と福島わらじまつり実行委員会の主催。主なスケジュールは【下記】の通り。

 二日は従来通りのわらじおどりなどを行う。今回が最後となる。三日の新わらじおどりは同市ゆかりの音楽家・大友良英さんが総合プロデュースした。「わらのわ」と名付けたわらを手に軽やかに踊る。四日は大わらり奉納やフェスティバルFUKUSHIMA!納涼盆踊りなどを行う。

 問い合わせは実行委員会(福島商工会議所) 電話024(536)5511へ。

 福島わらじまつり実行委員会の小河日出男委員長は七月三十一日、福島民報社を訪れ、高橋雅行社長と懇談した。小河委員長は「新たなスタートとなる。地域密着のまつりに育てていきたい」と語った。

 小口直孝企画検討委員長、佐藤卓宏広報座組座長、白山正樹舞座組座長、渡辺裕太福響座組座長が一緒に訪れた。

■福島わらじまつりの主なスケジュール

◆2日(金)

【13号国道・信夫通り】

・修祓式・オープニング16:30~

・わらじ競走17:05~

・わらじおどり(第1部)18:05~

・わらじおどり(第2部)18:55~

・ダンシングそーだナイト第1部19:45~

・ダンシングそーだナイト第2部20:35~

・新生わらじまつりへの引き継ぎ式21:15~

◆3日(土)

【ウィズもとまち、エスパル福島】

・新わらじおどり・わらじ作り体験教室10:00~【13号国道・信夫通り】

・オープニング17:00~

・新わらじおどり18:05~

・新わらじおどりフィナーレ  19:55~

◆4日(日)

【信夫山・県護国神社~羽黒神社】

・大わらじ奉納9:30~【街なか広場】

・フェスティバルFUKUSHIMA!納涼盆踊り15:00~

・盆踊り17:30~