天草市 セフレ 超美人なアパレル店員

天草市在住の人妻セフレは、
40代後半のカワイイ系。
エッチなことも積極的で男性の気持ちよさそうな顔を見るのが大好きなんだとか・・・♪
アダルトSHOPでバイブを買った後、

スイッチが入るほどに本気汁を溢れさせて身もだえる可愛らしい人妻。
クリトリスを舐められるのも大好きで膣に指を入れられるのも大好きなんです。
濡れやすく敏感な身体のため、いっぱい責めました!
チュチュっとしたソフトなキスから、だんだん舌と舌が絡み合う濃厚キスへ・・・・
かなり舌使いがうまかった。
セフレが上になり騎乗位の開始!!ロケットおっぱいがとてもビジュアル的に良い。

バッハの名曲、マリンバ独奏 「渾身の1曲できた」 ミカ・ストルツマン(熊本県天草市出身) 

 米国を中心に活躍する熊本県天草市出身のマリンバ奏者ミカ・ストルツマンが、夫でクラリネット奏者のリチャード・ストルツマンと共に新アルバム「PALIMPSEST(パリンプセスト)」をリリースした。バッハの名曲「シャコンヌ」のアレンジと独奏に挑戦したミカは、「3カ月かけて研究し、生み出した渾身[こんしん]の1曲」と語る。

 「シャコンヌ」は、バッハが亡き妻にささげた無伴奏のバイオリン曲。ミカはバイオリンや他楽器の演奏を徹底して聴き込み、マリンバの独奏で曲の世界を表現することに挑んだ。

 「妻を失った悲しみを表した曲で一音たりとも無駄がない。主旋律は変えず、5オクターブの音域を持つマリンバの特長を生かして重厚感を出すよう工夫を重ねた」

 6月のアルバム発表後に米カーネギーホールで演奏すると、会場はスタンディングオベーションに包まれた。この日はミカにとって同ホール公演が通算10回目を迎えた“記念日”で、「これまでの努力が認められたようで、本当にうれしかった」と振り返る。

 8月30日には、自身が率いるグループ「ミカリンバ」名義でジャズアルバム「Tapereba」のネット配信を始めるなど、精力的な活動を続けるミカ。「歴史の浅いマリンバは代表的な曲が少ない分、自分のクリエーティブな感性を生かせる。この楽器の無限大の可能性を今後も追求していきたい」(平澤碧惟)

(2019年9月5日付 熊本日日新聞朝刊掲載)