八代市の人妻セフレは、まさに!男のロマン♪

八代市で待ち合わせをする僕の人妻セフレは、
40代後半の綺麗系。
形のいいオッパイとお尻好きには堪らない桃尻・・・
海に行って散歩をした後、

八代市のホテルに行った時、

CAのコスプレが最高に似合うデリヘル嬢をセフレにした。
ハリのある美尻の抱きごこちは最高♪
「濡れすぎちゃってゴメンナサイ!」と言いながら「もっともっとください」とおねだりしちゃいます!
可愛い乳首を舌で転がすと、可愛くHな声をあげて体をくねらすセフレ。
指をいれてGスポットを刺激するとだんだんと濡れてきて、ビチョビチョになっちゃいました。
最期は正常位に移行、セフレが感じている表情を見つつ、たくさん舌を絡ませながら発射です。

もっと来たくなる場に 八代市の商店街が旧店舗設計考案

 熊本県八代市が、コワーキングスペースとしての利用を検討している同市本町アーケードの元衣料店店舗で21日、スペース内の設計を考えるワークショップがあった。

 ワークショップは7月に続き2回目で、設計を担当する熊本高専八代キャンパス建築社会デザイン工学科の学生や商店街関係者など約30人が参加した。

 「もっと来たくなる場所にする」をテーマに意見交換。学生らが1回目での意見を取り入れ、カフェや個人ブース、畳敷きの空間などを盛り込んだ図面と模型を示すと、参加者から「トイレは二つほしい」「入り口はもっと広く」などの注文が出た。学生らは今回の意見も参考にし、さらに設計を練り直す。

 市によると、コワーキングスペース設置には、立ち寄って働いてもらうことでアーケード自体を活性化させる狙いがある。会議や打ち合わせのスペースを共有し、異業種間の交流促進も目指す。住民にも開放し、交流スペースとしての活用も図る。