カローレの想う、ボディメイクとは・・・。 アーティストではなく、デザイナーになりたい・・・・。

写真の新婦様。

とってもキュートな方で、ボディジュエリーをご希望で、

サロンへお問い合わせを頂きました。


ご希望されるデザインを、スマホで見せていただき、

写真をデーターで送って頂きました。

頂いたお写真のボディジュエリーは、色もついていて背中から左腕にかけて、

アートが施されていてボディジェユリーと検索をすると出てくるような感じ・・・。

言葉で表すと、しっかりと描かれている。 そんな感じです。


ずっと以前から、言い表すことのできない気持ちがあって、

それが何だかよく自分でも解ってなかった・・・。

なんだろぉ・・・この気持ち・・・。


ブライダルという現場で感じる空気。

それは、それぞれのプロが関わる現場だからこそ、

感じることができるのだと思います。


ヘアメイクにしても、衣装にしてもそれぞれのプロ。

お客様である新婦様のご要望にできるだけ添いつつ、

新しいご提案をしていく。

それも、的確に。


私がボディメイクを広めたいと思い、

ブライダル関係の様々なところで感じた空気は、
”あなたに何ができるの?” というような空気でした。


もちろん、言葉で言われたことはありません。

すべて、私の個人的な感覚。 個人の勝手な受け取り方です。


ですが、ブライダルのことを知れば知るほど、

そのことを痛感するのです。


一体、私に何ができるのか?


技術は学んで、もちろん練習もほぼ毎日。

腕が落ちないように、さらにもっと高められるように、

新しい技術研修も受けて、スキルアップ。

ですが、それは当たり前のことであって、

すごい事ではないんですね。

当たり前です。 お仕事ですし、それで食べさせていただいてますから・・・。


先日、テレビで桂由美先生が応えてらっしゃいました。

”アーティストではなく、デザイナーなのです。
アーティストは、一方的ですけど、デザイナーは部分では捉えない。

全体をみてご提案させていただき、その方が一番綺麗になることを

目指してデザインするのです。そのための技術なのです。” と・・・。


その言葉を聞いたときに、まさしく私が目指しているもの、

やりたい方向性は、これなんだと思いました。


3Dボディジュエルにしても、ボディジェユリーにしても、

習ったスクールでのデザインが出ることは、あまりありません。


衣装、小物、ヘアメイク、もちろん会場に、どういったコンセプトを

持っているのか・・?

すべてお聞きして、ボディジュエリーや3Dボディジュエルの作成に入ります。


中には、時間も厳しく、ご依頼頂いた中で作成することもありますが、

数ヶ月先からご予約いただける方に関しては、

その都度細かな打ち合わせをしていきます。


写真の新婦様、最初は色をいれて作成をご希望でした。
ですが、会場やお衣装からあえてカラーを入れずに、

クリスタルでの仕上げをご提案させていただき、

デザインもご提案させていただきました。


私の中では、一方的な押しつけではなく、

デザインさせていただいたと思っています。

ですが、もっと、デザインしていると受け取っていただけるよう、

さらに勉強を重ねて行かなくてはいけないと思っています。


もちろん、技術的なことばかりではなく、

おもてなし、マナー、ブライダル業界での当たり前の事。

まだまだだと思っています。


共に、ご結婚式を作り上げていく。

そんな気持ちでお待ちしております。


不景気だとかいいますけど、結婚式って良いですよ。


お金が掛かるとはいえ、どんな結婚式にしたいかで、

思っているほど費用もかからず結婚式ができます。


もし、迷われている方がいらっしゃったら、

御遠慮なく、ご相談ください。


その道のプロをご紹介いたします☆彡




カローレ

福井県越前市帆山町19-13-14

TEL:0778-42-5327
FAX:0778-21-3283
定休日 / 不定休

営業時間:10時~19時

 

オリジナルアクセサリー販売

~アブゥグラン~

インスタグラム

~アブゥグランの作品紹介~

twitter

~カローレのツイート~

うらら博 2016☆ ボディジュエル

FaceBookページ

カローレ

Aveuglant~アブゥグラン~

~毎月掲載のコラム~