日本人の心 ”和” の挙式スタイルもとても感動!

最近は、チャペルでの挙式スタイルが主流になりつつありますが、

古来からのスタイル 和 の挙式スタイルもとても感動します。


先日、お支度の準備で向かった先は料亭。

玄関の扉から昔ながらの引き戸。

重く、色合いも歴史を感じ、大切なハレの日をさらに良き日に。

良き門出にふさわしい感じがします。


一歩中に踏み込むと、これもまた昔ながらの空間が広がります。

私の場合は、母の実家が藁葺きの家だったのでそれほど違和感がありませんでしたが、

今の平成生まれの方からすると、とても新鮮に感じられるかもしれません。

お支度部屋も、畳敷きの 和 の空間が広がります。


昔、花嫁さんに紅をさすシーンがTVで流れたことがあったのですが、

まさにぴったりのお部屋。

素敵な鶴に囲まれてのお支度です。

若いお二人が、この歴史ある料亭で和の挙式スタイルを選ばれたのですが、

ご家族の雰囲気がとても暖かく、納得。


お母様の優しい笑顔と、妹さんの可愛い笑顔に、家族でこのハレの日を祝おうというお気持ちが溢れ出てました。

ご準備されていた折鶴。

お二人の気持ちが込められています。


ご結婚式は、ご両家を繋ぐ大切な日。

お二人がこれから手を取り、新しい道を歩まれる決意の日。門出。

そんな大切な日に、少しでも関わることができることがとても光栄で、身の引き締まる思いです。


お金をかければどんな挙式も、披露宴もできます。

ですが、お金では買えない気持ちが結婚式にはあります。

私の娘も、息子も、いつかはハレの日の主役となる日がくるでしょう。

暖かく和やかな、両家がひとつになる記念日。

そんな日になってくれればと思っています。


約3年半以上、こうして色々な方々のハレの日に携わることができました。

今後も、お一人お一人に色々な形で関わることがあるかと思います。

それぞれの方の人生において大切な日。

一番輝いていただけるよう、これからも努めていきたいと思っています。


また、これまでのブログは、主にサービスの内容を中心にお伝えしてきましたが、

私の 結婚式に関わる感じたことも少し書いていきたいと思っています。


年頃のお子さんをお持ちの方には、共感していただけることも多いかも?


お時間ありましたら、ぜひブログを覗いてみてください✩

*フラワーシャワーは 花の香りでまわりを清め、幸せをねたむ悪魔から新郎新婦を守るという意味があります。

 おり鶴のシャワーには、深い意味はありませんが、折鶴は昔から健康や平和のシンボルとされてきた意味合いから、

 新郎、新婦様を含め、ゲストの皆さんが末永く健康で幸せに過ごせますように・・との願いが込められているではないでしょうか・・。

 福井県ならではの、和紙で折鶴も素敵ですね✩


ブライダルボディメイクに関することは、こちらからお問い合わせください。

どんなことでもお気軽に・・・✩

メモ: * は入力必須項目です

カローレ

福井県越前市帆山町19-13-14

TEL:0778-42-5327
FAX:0778-21-3283
定休日 / 不定休

営業時間:10時~19時

 

オリジナルアクセサリー販売

~アブゥグラン~

インスタグラム

~アブゥグランの作品紹介~

twitter

~カローレのツイート~

うらら博 2016☆ ボディジュエル

FaceBookページ

カローレ

Aveuglant~アブゥグラン~

~毎月掲載のコラム~